コミュニケーションツール

内野歯科クリニックでは、初診の方ほぼ全員に今のお口の状態の検査結果をお渡しいています。

20130301100847285_0002.jpgNO1.これが、お口の健康手帳の表紙です。 20130301100847285_0003.jpgNO2.歯科用語の説明のプリントがあります。 20130301100847285_0004.jpg
NO3.今の患者様のお口にどんな詰め物が入っているのかとか、虫歯がどこにあるのか、などを示すプリントがあります。
20130301100847285_0006.jpg
NO4.今どこに磨き残しがあるのかを図を使って説明をします。また、パーセンテージが出ますので、今後の比較に役立ちます。
20130301100847285_0007.jpg
NO.5歯周病の検査をします。ここでは全体の歯周ポケットの深さを測ります。歯周ポケットとは?
20130301100847285_0008.jpg
NO.6全ての虫歯治療が終わると、もう一度口腔内の状態のプリントをお渡しします。これにより、どこにどんな物が今回入ったかがわかります。
20130301100847285_0009.jpg
NO7歯周病に関しては、初期治療(スケーリング)と言って、歯と歯茎の境目くらいについた歯石を取ったあとに、ポケットの数値の検査をします。
20130301100847285_0010.jpg
NO8初期治療(スケーリング)だけでは、まだまだポケットが深い方は、初期治療(SRP)という手技を行い、それが終わったあとにもう一度、ポケット検査のプリントをお渡しします。
20130301104240229_0001.jpgNO9これは、院内で保管している検査の値の比較です。 20130301104240229_0005.jpg
NO10これは、患者様に渡す磨き残しの比較です。毎月1回来られている方のみお渡ししているプリントです。
20130301104240229_0007.jpgNO11これは、患者様に渡すポケットの状態の比較です。毎月1回来られている方のみお渡ししているプリントです。

 


 

 

NEO DENTALi3

~豊富な症例情報と”フル画面” “3D”のカウンセリング・アニメーションで不安を解消~

いろいろなアニメーションにより患者様の理解が言葉だけよりより深く納得いただけるソフトです。

p_view-5.jpg